今すぐお金が必要になったときの対処法

すぐにお金が必要になったときは皆さんどうしているのでしょうか。

お金がない時の対応

給料日まで3日となった時に全くお金がない時の対応として、お金を借りる事として優先する事は、親や友人などから3日分の生活を乗り切るためのお金を借りる事です。

 

親や友人などからお金を借りることができなかったら、会社から給料を前倒しして、3日分の生活費の給料を前払いとして、当月分の給料を請求します。

 

会社が応じてくれない場合や親などからお金を借りることができなかった場合は、消費者金融に3日分の生活費のための融資を依頼して、できるだけ最低限の生活ができるようなお金の使い方に気を配ります。

 

給料の支払い日までに生活のための預金残高が不足してる場合は、現在持っている所持金や自宅にある食物などで生活をやりくりしていくことを優先します。

 

所持金が少なくて、生活の見通しが立たない時に、親や消費者金融からお金を借りるための依頼を検討します。

 

特に給料日までに所持金が極端に少ない場合で親がお金を貸してくれない場合は、すぐに消費者金融に融資の依頼をします。

 

給料日までお金がないとついついカードローンに手を出してしまいます

私の通帳はマイナスになるとカードローンが自動的に組まれて利息が発生するタイプの通帳なんです。

 

ですから給料まで万が一お金がない時はまっさきにこのカードローンを使ってしまいます。

 

しかし金利が発生しますのでなるべく使わないように努力はします。

 

家計で出費が多いのは食費ですので、もやしや、値引きシールの貼った食材をもとめて閉店まじかのお店で買ったり、1品料理でなんとか給料まで持ちこしたり、頑張っていますよ。

 

それでもどうしても子供の学校に払わないといけない急な出費もあるのも事実です。

 

そんな時は仕方なくカードローンを出してしまいますね。これがとても便利で本当に助かっています。

 

もちろんすぐに残高をうめていきますが、一時的な借入金なのは本当ですので、すぐに返済しますね。

 

家族5人だと本当に急な出費が多くて困ります。

 

主人の急な飲み代もここからねん出します。

 

日ごろから余裕のある暮らしならいいのですがなかなか余裕はありませんからね。